/var/log/messages

Nov 4, 2019 - 1 minute read - Comments - misc

石の向き

どうも石も向きが滅茶苦茶なようで対策必要。以下がおすすめ、とのことでしたが

確認含めて諸々メモを以下に。

レドモンド先生の本によれば以下のポイントで判断、とのこと。

  • 隅の高い構えは辺にヒラく
  • 広い辺を優先
  • 模様にはワリ打ち
  • 厚みは広く
  • ハサミとヒラキを兼ねる
  • 弱い石を作らない

とは言え

気がついたら弱い石を作っているのです。

もう少し

  • 高低、というあたりも一定の根拠がある
  • 逆に言うと隅の低い構えは辺の補強は優先度低くて良い
  • ツメる場面の根拠が微妙
    • ツメて治まることができるか、それだけ厳しいか、というあたり
  • ハサむ時の根拠
  • 三々対応、広い方をオサえる
  • というか星から一間トビの場合は星の下にヒラく必要があるのか
  • 弱い石を作らないためのカカリ、もあるのか
  • ハサミを誘うカカリ
  • 低い位に追い込む打ち方
  • 広い、の判断がアレ
  • 良い形にさせない、という判断
  • カス石