/var/log/messages

Aug 5, 2019 - 1 minute read - Comments - misc

石の形 (2)

石の形、その二です。これも隅の星に対する諸々。

一間カカリ

白が一間にカカったので一間にトンで受け、白ツケて黒ハネて白ノビましたの図。

ここから黒は三々からサガる手が必須、というか形、とのこと。あるいは黒が逆にハネた場合

白は当然キリます。

黒もこちらにノビて

結果の一例が以下ですがいくつか変化はあるはず。

ちなみに

最初の図から黒が三々に打たない場合、白はしめしめと言いつつ隅にハネるのが形、とのことでした。ノビ、とかサガリ、が必要な場面、というか形なのか。

なんというか勉強が足りてない感がアレです。

石の形 いくつか

comments powered by Disqus