/var/log/messages

Mar 17, 2019 - 2 minute read - Comments - programming

fukuoka.ex#20

もくもく会をどんなカンジですすめてらっしゃるのか、ということで参加してきました。

とりあえず

会場の下にマックスバリュとなんちゃらドラッグが入ってたので

  • 食べるもの
  • 呑むもの

を入手。

今日のネタ

以下です。

基礎編をおさらいする中で控えるネタがあれば以下に列挙な方向にて。

って思ってたのですが、以下を確認してみる方向にて。

控え

以下にやることを投入。

  • https://goo.gl/ED9WcM
  • モジュールが SampleFunc だと sample_func.ex てことでいいのかな
  • あと、結構三々五々で集合してた感があります
    • ゆるりと、というカンジで良いので良いですね
  • OTP というのはフレームワークだったのか
  • spawn なあたりは別途エントリ入れる方向

GenServer

  • クラサバなやりとりを抽象化したパターン、とのこと
  • use GenServer で良い模様
  • 最初の実装盛り込む

    • iex counter.ex というのがアレ
  • GenServer についても別途エントリ入れる方が良さげ、てか凄いな

スーパーバイザービヘイビア

  • 耐障害性、というナニ
  • Elixir/Erlang は言語の機能として標準化されている
  • このネタも凄いので別途 (ry

mix

以下に紹介されてるナニを列挙。

  • mix new <project> でプロジェクト作成
  • mix.exs でライブラリ云々
  • ライブラリ取得は mix deps.get
  • モジュールのコンパイルは mix deps.compile
  • プロジェクト本体のコンパイルは mix compile
  • iex で依存関係の読み込みは iex -S mix

ここで一回目が終わり。2010 です。

並行処理

LiveView? を云々してますが構わず読みすすめるなど。

  • 1 .. 100 |> Enum.map(fn(_a) -> Worker.random end) という書き方がヤバい elixir

これもアレ

iex(1)> 1 .. 100 |> Enum.map(fn(_a) -> Worker.random end) |> Enum.map(fn(t) -> Worker.sleep(t) end)

ここまでは逐次実行。

  • Task.asyncTask.wait

まとめ

  • ErlangのVMにおけるプロセスをElixirで扱うための基本と、そのプロセスを使った並行プログラミングの概要を見れた

とは言え、もう少しきちんと確認したい (まとめたい) 事項あり。

追記

以下なナニの共有があるなど。

なんか Phoenix 本とかもあるな。結城さん本と一緒に購入、なのかどうか。

さらに追記

自分備忘としてはいくつかエントリ入れる必要があるのかどうか。

最後の発信メモ

最後に経験者発信がある模様。

  • LiveView は docker あれば動くよ、みたいにしたい
  • zoom って画面共有の録画ができるのか
  • fft なライブラリを作った人がいる模様
  • GPL 駄目なアナウンス
    • むむむ
  • メタなとりくみをしている方がいらっしゃる
  • プロキシサーバを云々とか若い人達の遊び道具になってる
  • Phoenix で Qiita もどき

本買う件 囲碁アミーゴ

comments powered by Disqus