/var/log/messages

debugging with sixth sense

Ionic チュートリアル試してみる (2)

続き。Adding Pages から。

src/app/app.html にて rootPage な記述が末端にあります。ion-nav コンポーネントの root ページなのだそう。で、src/app/app.component.ts にて指定されてます。

1
2
3
4
5
export class MyApp {
  @ViewChild(Nav) nav: Nav;

  // make HelloIonicPage the root (or first) page
  rootPage = HelloIonicPage;

Creating a Page

HelloIonicPage を確認しよう、とありますね。とりあえず src/pages/hello-ionic/hello-ionic.ts を確認、とのこと。

強調な注釈があるのでざっくりな日本語で控え。

  • それぞれのページには同じ名前のフォルダがある
  • 各フォルダには同じ名前の .css と .html がある
  • 強制ではないけどこうしておいた方がわかりやすい

以下が HelloIonicPage クラスの定義とのこと。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
import { Component } from '@angular/core';

@Component({
  selector: 'page-hello-ionic',
  templateUrl: 'hello-ionic.html'
})
export class HelloIonicPage {
  constructor() {

  }
}

selector に関する説明がありますが、別途確認必要ですね。

TypeScript

別途確認しておいた方が良さそう。

Comments