/var/log/messages

May 10, 2014 - 1 minute read - Comments - programming

Makefile を Linux 向けに修正してみるなど

とりあえず fork したリポジトリから clone したディレクトリで branch 作成。

$ git checkout -b linux

で、Makefile を修正。完全に自分向け。

差分が以下。

{% gist b2fb2236da2312da6a3f %}

正に monkey patch ですね。とりあえずこれで compile して実機で ACT な LED が点いたり消えたり、は確認しました。

とりあえず

master を upstream から fetch しては linux branch から branch したソレに merge しては動作確認、ってカンジになるのかどうか。

あと、JTAG なナニを盛り込んでみる方向です。こっちは PR できれば良いな。

ベクタテーブル Docker 修行

comments powered by Disqus