/var/log/messages

debugging with sixth sense

ぴよ将棋から将棋山脈に .kif を転送するナニ

とりあえず

  • intent 経由で ClipData なファイルが受け取れる

のは確認できていたのですがファイルが開けず、が継続。以下を確認しつつ実装をでっちあげるも

で何とかなるも文字化け。色々試行錯誤した挙句にどうやらそもそも shift-jis なのではないか、ということで InputStreamReader なコンストラクタに “sjis” な文字列を渡してみたら読める情報が入力できました。

後は

改行コードも何とかなったので、この情報を将棋山脈に POST して URL が取得できれば勝ちです。

玄々碁経

これ、単純に読みものベースで読んでも面白い。とりあえずぐわっと速読して脳内盤の訓練に戻ったらどんな効果があるのかな。

それにしてもこれ、クソ面白いw

本届いた

昨晩、部活から帰宅すると発注してたのが全部届いていた。台風にもかかわらず、到着予定よりも早めが数点。ありがとうございます。

昨晩到着

連休でがっつり読書の方向ですが、詰碁は十年早い感。

本日のもくもく

将棋山脈方面で、と思っていたのですが

  • gradle 云々でいきなりハマり
  • 暗黙 Intent の特定でハマり

で Intent は特定できたのですがファイルの upload な POST でもごもごしてて timeup した次第っす。来週までに何とかなるかなぁ。

とりあえず

明日以降は到着した本をひたすら読む方向です。

将棋山脈アプリ

Intent で共有対象な .kif のテキストをそのまま将棋山脈方面に POST すれば良いらしいことまでは分かっています。

要確認事項として

  • テキストが Intent でどんな形で渡されるか
  • POST 後のリダイレクトな URL の取得の方法

がはっきりしたらプロトタイプはでっちあげれそう。

プロトタイプできたら

Kotlin に書き換えてみたい。

ぴよ将棋で棋譜とって将棋山脈に Upload

昨晩の部活にて試してみたのですが手間が微妙。手順てきに

  • ぴよ将棋で棋譜採取
  • .kif でクリップボードにコピィ
  • gist に貼り付け
  • gist から http://shogi-s.com に貼り付け

という形。で、昨晩ぴよ将棋からクリップボードにコピィできなくて困っていたのですが、どうやら

  • 対局が終了した状態でないと保存ができないらしい

ということで、無理やり終了させて保存ができました。

玄々碁経

FB にて share されてるソレ、とりあえず脳内盤駒では再現できました。

意外に逃げれるものなのだな、と。つうか玄々碁経欲しひ。

# 途中のナニが脳内再現できていないかもorz

デルタ碁

入手して実装確認し始めています。面白い。

というか

GTP 喋れる実装が参加できる floodgate みたいな囲碁のサーバってないのかな。別途探してみようと思います。

あと、実装確認しつつログを残す、という取り組みもしてみたいと思います。

Leela

BrainKing で 3-dan の人と対局させて頂いてるのですが、全然駄目。トレーニングに良い道具が無いかな、と思って探してみたら以下なエントリを発見。

検討モードがあるのと SGF な棋譜を読み込める、ということで色々試してみたいと思います。